2022-04

スポンサーリンク
車の売買

【驚愕】10万キロ・20万キロ・30万キロ走行したハイエースの買取相場を整備士が紹介

一昔前は10万kmが車の寿命といわれていたこともありますが、最近の車は昔と比べて性能がよく、部品自体の丈夫さもあり長い走行距離を走れるようになりました。ただ、走行自体に問題がなくても、過走行といわれるレベルの20万kmや30万km走行した車は価値があまり付きません。しかし例外もあり、中でも「ハイエース」は20万kmや30万km以上走行していても値段が付くことがほとんどです。そこで今回は、10万km・20万km・30万km走行したハイエースの買取相場をハイエース買取専門店の「ボロボロエースカウカウ」からご紹介します(2022年1月~4月買取分)。中には査定士でもある私もびっくりするくらいの高値が付いたものもあるので、ぜひ参考にしてください。
交通違反

Nシステムって光る?スピード違反を撮影されたら捕まる?設置の目的や設置場所

オービスと見た目が似ている装置といえば「Nシステム」です。ドライバーをたくみに翻弄する存在であり、ときに急ブレーキを招いて事故の原因を作ってしまうこともあります。そこで今回は、Nシステムとオービスの違いについて解説していくので、事故防止のためにもぜひ最後までご覧ください。また、Nシステムについてよくある疑問の「光る?」「捕まる?」「何のためにあるの?」という部分にも触れてご説明します。
お得情報

KINTOは高すぎる?適正?契約してメリットがある人・ない人の違いとは

有名芸能人を起用したテレビCMも放送されており、トヨタのサブスクといえばKINTOを思い浮かべる方は多いでしょう。ただ、車のサブスクについてあまりわかっておらず、KINTOを契約してもよいのか、失敗しないか、デメリットなどはないのか気になる方もいるのではないでしょうか。そこで今回は、車のサブスクであるトヨタ KINTOについて費用やサービス内容などを比較しながら深く掘り下げて解説します。
交通違反

無免許運転の違反点数・罰則・罰金|無免許運転の車と事故を起こしたらどうなる?

度々ニュースで目にする「無免許運転」。目にする機会が多いためたくさんの人が無免許運転をしていると感じてしまいますが、実は罰則はかなり重めです。今回の記事では、重い罰則のある無免許運転について詳しく掘り下げていきます。罰則の内容や、無免許運転の車と事故を起こしたときの保険の使用可否などについても触れるので、ぜひ最後までご覧ください。
役立つ豆知識

運転中に眠気が!実際に効果のあった対処法と眠気覚ましに効くツボ【図解】

車を運転していると、どうしても我慢ならない眠気に襲われることがありますよね。大声で歌ったり太ももを叩いたりつねったりしても閉じていく瞼……。このようなひどい眠気に困ったとき、すぐに実践できる対処法をご紹介します。いずれも私自身が実際に試してみて効果を感じられたものですので、ぜひ参考にしてください。
交通違反

逆あおり運転は即通報案件です!どんな運転が「逆あおり」となるのか徹底解説

厳罰化が進み、ニュースでも目にすることが増えてきたあおり運転ですが、「逆あおり運転」という言葉を知っている方はどれくらいいるのでしょうか。この記事を読んでいる方の中には、逆あおり運転と思わしき行為に遭遇した方や、そのような運転をされたときにどうやって通報すればよいのか分からないという方もいるでしょう。そこで今回は、「逆あおり運転」と判断される行為の詳細についてと、通報の仕方についてご説明します。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました