【保存版】香川県で車のお祓いができる神社・お寺一覧|気になる情報をすべてご紹介

役立つ豆知識

どれだけ気をつけていても、交通事故は避けられないことがあります。
このような災いを少しでも遠ざけるために、車のお祓いや交通安全のご祈祷を受けるのは間違ったことではありません。

そこでこの記事では、香川県で車のお祓いができる神社やお寺の以下の情報を網羅してご紹介します。

  • 住所
  • 電話番号
  • 祈祷料
  • 受付時間
  • 予約が必要か
  • 授与品
  • 駐車場の有無
  • 公式サイトURL

車のお祓いをする方は日柄のよい日に集まるため、スケジュールはできるだけ早く調整しておくと希望する日にご祈祷を受けられるでしょう。
この記事を読んで、どこに行くか決めたら早速カレンダーを見てみてくださいね。

くるまクマ
くるまクマ

車のお祓いに行く際はこちらの記事もぜひ参考にしてください。

『車のお祓いにベストな日柄|料金相場やのし袋の必要性、服装のマナーについても紹介』

東かがわ市で車のお祓いをしたい方

東かがわ市ってどんな街?

東かがわ市は、関西方面に通ずる四国の玄関口です。
市内にある「ベッセルおおちの湯」は、瀬戸内海を一望できる複合施設です。
絶景を眺めながら入る露天風呂は、日常を忘れられるでしょう。
施設内にはグランピング施設やログハウスなどもあり、カップルや家族で行っても楽しめます。

田ノ口薬師(たのくちやくし)

田ノ口薬師では基本的に厄除け祈願がメインであるため、交通安全を祈願する場合は申し込みのタイミングでその旨を伝えましょう。

また、持って行くものとして自身の数え年にあたる枚数の1円玉を用意します。
祈祷料はのし袋などに包まずに用意してほしいとのことですので、少しほかの神社やお寺と違うため注意しましょう。

與田寺(よだじ)

與田寺では祈祷料が細かく分かれていますが、2,000円のものはご祈祷はなしで、お札のみをいただくものです。
そのため、ご祈祷を受けたい場合は5,000円以上納めるようにしたほうがよいでしょう。

白鳥神社(しろとりじんじゃ)

白鳥神社は、大人気キャラクター「リラックマ」のお守りが人気を集めている神社です。
車のお祓いも受けられるため、参拝した際はかわいいお守りや絵馬を見てみてはいかがでしょうか。

さぬき市で車のお祓いをしたい方

さぬき市ってどんな街?

さぬき市には、イルカと間近でふれあうことができる「日本ドルフィンセンター」があります。
餌やりやトレーナー体験は水族館でもおこなっているところがありますが、日本ドルフィンセンターではイルカと一緒に泳ぐことができる体験プログラムが人気です。
泳ぐことができない方であってもイルカの背びれにつかまって一緒に泳ぐスタイルなので、きっと楽しめるでしょう。

石清水神社(いわしみずじんじゃ)

石清水神社には、香川県では唯一の日本狼の狛犬が置かれています。
また、馬のように見える牛の像もあり、一風変わった神社といえるかもしれません。

圓通寺(えんつうじ)

圓通寺での交通安全祈祷は、護摩祈祷でおこなわれます。
所要時間は1時間30分~2時間30分とのことですので、時間に余裕をもっておいたほうがよいでしょう。

高松市で車のお祓いをしたい方

高松市ってどんな街?

高松市は、香川県の県庁所在地です。
高松空港は国内各地から四国へ訪れる人たちの玄関となっています。
また、台湾や香港、上海、ソウルと直行便がつながっているため、海外からの観光客も多く訪れる市です。
市内にはさまざまなアート作品が点在しており、国内外の観光客を楽しませています。

石清尾八幡宮(いわせおはちまんぐう)

石清尾八幡宮で車のお祓いをする場合、予約は必要ありませんが祭殿や結婚式などが重なると待ち時間が発生する可能性があります。
現地で待つことは避けたいという方は、当日電話で問い合わせをしてみるとよいでしょう。

田村神社(たむらじんじゃ)

田村神社で車のお祓いを受ける際は、田村神社会館付近進入口(172号線河田葬儀社北側)から駐車場へ入って駐車します。

定休日は毎週火曜日と水曜日であるため、平日にご祈祷へ行く予定の方は気をつけましょう。

  • 住所:香川県高松市一宮町286
  • 電話番号:087-802-5291
  • 祈祷料:5,000円
  • 受付時間:9時~17時
  • 予約:不要
  • 授与品:お守り、お札、おさがりなど
  • 駐車場:有り
  • 公式サイト:(車のお祓いに関するページはこちら

平石井神社(ひらいしいじんじゃ)

平石井神社へ向かうとき、ナビに電話番号を入力して目的地を設定すると、住職の自宅へ到着してしまいます。
そのため、ナビは神社の住所を入力するようにしましょう。

國分八幡宮(こくぶはちまんぐう)

國分八幡宮の公式サイトを確認したところ、「祈祷料は予約の際に問い合わせをしてください」とのことでした。
また、ご祈祷は予約制ですが、正月の間などは予約は必要ありません。

丸亀市で車のお祓いをしたい方

丸亀市ってどんな街?

丸亀市は、高松市に次ぐ香川県で2番目に大きな都市です。
市内には1602年に生駒氏によって築かれた丸亀城があります。
丸亀城の石垣の高さは日本一で、お城マニアが一目見ようと集まります。
城下町として栄えた歴史ある街並みは今も見ることができるので、気になる方は行ってみてはいかがでしょうか。

丸亀春日神社(まるがめかすがじんじゃ)

丸亀春日神社の駐車場へのアクセス方法は、神社の西側から進みます。
駐車スペースに着いたら寄附石の前に並べて停車しましょう。

善通寺市で車のお祓いをしたい方

善通寺市ってどんな街?

善通寺市は、世界で初めて「食べられないスイカ」を作りました。
形は四角に成形されており、スイカの概念を吹き飛ばす見た目をしています。
食べられないと言われている理由のひとつは値段で、ひとつあたり1万円もするようです。
このスイカは善通寺市の特産品となっており、ふるさと納税の返礼品としても人気があります。

出釈迦寺(しゅっしゃかじ)

出釈迦寺は、弘法大師が出家した原点といわれています。
また、国内にある三霊場のひとつとしても知られており、歴史あるお山です。

  • 住所:香川県善通寺市吉原町1091
  • 電話番号:0877-63-0073
  • 祈祷料:3,000円・5,000円
  • 受付時間:記載なし
  • 予約:記載なし
  • 授与品:記載なし
  • 駐車場:記載なし
  • 公式サイト:https://www.shusshakaji.com/

讃岐宮(さぬきのみや)

讃岐宮は、香川県の護国神社です。
申し込める車に関するご祈祷の種類は3つあり、新車修祓・中古車修祓・毎年車修祓です。
その他にも、どのようなご祈祷であってもできるだけ受け付けをしてくれるため、上記3つ以外でご祈祷を申し込みたい方は、相談してみるとよいでしょう。

三豊市で車のお祓いをしたい方

三豊市ってどんな街?

三豊市には、日本のウユニ塩湖といわれる「父母ヶ浜」があります。
この浜は海水浴場としても使われていますが、干潮時の夕暮れ時にはまるでウユニ塩湖のような絶景が広がっています。
父母ヶ浜は「天空の鏡」とも例えられており、思い出の写真をきれいに撮りたい方は有料で撮影指導付きの絶景フォト撮影プランを申し込むことも可能です。

津嶋神社(つしまじんじゃ)

津嶋神社は周囲132mの小島に鎮座しており、渡ることができるのは毎年8月4日・5日の夏季例大祭のときだけです。
そのため、毎年たくさんの人が集まるので、行くと決めた方は並ぶのを覚悟して行ったほうがよいでしょう。

ご祈祷を申し込む際は、予約フォームからの問い合わせが便利でおすすめです。

石鎚神宮(いしづちじんぐう)

石鎚神宮で交通安全のご祈祷や相談をする際は、前日までに予約をしましょう。
また、祈祷料については「お心次第」ということですので、一般的な相場の5,000円~包めば問題ないといえます。
もう少し安く……という場合は、3,000円程度でもよいでしょう。

浪打八幡宮(なみうちはちまんぐう)

浪打八幡宮でご祈祷をしてもらう際は予約が必要であるため、日時を決めたら電話をするか直接氏子会館へ行き申し込みをしましょう。

観音寺市で車のお祓いをしたい方

観音寺市ってどんな街?

観音寺市には「和田雨乞踊」と「田野々雨乞踊」といった2つの雨乞い踊りが地域に伝わっています。
どちらも香川県指定無形民俗文化財で、400年も前から伝えられてきた伝統的な踊りです。

神恵院 観音寺(じんねいいん かんのんじ)

神恵院 観音寺は、「神恵院」と「観音寺」という2つの札所が同じ境内にあります。
これは全国的に見ても非常に珍しく、あまりお目にかかれません。
気になる方は、車のお祓いをしつつ両方に参拝してみてはいかがでしょうか。

まとめ

交通安全のご祈祷や車のお祓いをすることは、ハンドルを握る責任を改めて感じられるよい機会になります。
ご祈祷を受けるのにどのタイミングが正解ということはないため、思い立ったときに行動すれば問題ありません。

タイトルとURLをコピーしました