【保存版】名古屋市で車のお祓いができる神社・お寺一覧|情報を網羅してご紹介

役立つ豆知識

ハンドルを握る以上、交通事故や交通トラブルを一切避けることは難しいといえます。
しかし、車のお祓いや交通安全祈願をしてもらうことで、悪い運気を吹き飛ばして良い運気を呼び込み、自分自身も安全運転に対する意識を高められるでしょう。

この記事では、愛知県の名古屋市で車のお祓いをしたい方に向けて、交通安全のご祈祷をおこなっている神社やお寺をご紹介します。
以下の情報を網羅して載せていますので、ぜひ参考にしてください。

  • 住所
  • 電話番号
  • 祈祷料
  • 受付時間
  • 予約が必要か
  • 授与品
  • 駐車場の有無
  • 公式サイトURL
くるまクマ
くるまクマ

車のお祓いに行く際はこちらの記事もぜひ参考にしてください。

『車のお祓いにベストな日柄|料金相場やのし袋の必要性、服装のマナーについても紹介』

  1. 港区で車のお祓いをしたい方
    1. 秀葉院(しゅうよういん)
  2. 中川区で車のお祓いをしたい方
    1. 鹽竈(塩釜)神社(しおがまじんじゃ)
  3. 中村区で車のお祓いをしたい方
    1. 豊國神社(とよくにじんじゃ)
    2. 妙行寺(みょうぎょうじ)
  4. 熱田区で車のお祓いをしたい方
    1. 熱田神宮(あつたじんぐう)
    2. 秋葉山 圓通寺(あきばさん えんつうじ)
  5. 中区で車のお祓いをしたい方
    1. 朝日神社(あさひじんじゃ)
    2. 愛知県護國神社(あいちけんごこくじんじゃ)
    3. 萬福院(まんぷくいん)
    4. 万松寺(ばんしょうじ)
    5. 天寧寺(てんねいじ)
    6. 名古屋東照宮(なごやとうしょうぐう)
  6. 西区で車のお祓いをしたい方
    1. 伊奴神社(いぬじんじゃ)
    2. 星神社(ほしじんじゃ)
  7. 北区で車のお祓いをしたい方
    1. 山田天満宮(やまだてんまんぐう)
  8. 守山区で車のお祓いをしたい方
    1. 生玉稲荷神社(いくたまいなりじんじゃ)
    2. 八劔神社(やつるぎじんじゃ)
  9. 名東区で車のお祓いをしたい方
    1. 猪子石神明社(いのこいししんめいしゃ)
  10. 千種区で車のお祓いをしたい方
    1. 上野天満宮(うえのてんまんぐう)
    2. 城山八幡宮(しろやまはちまんぐう)
    3. 高牟神社(たかむじんじゃ)
  11. 昭和区で車のお祓いをしたい方
    1. 御器所八幡宮(ごきそはちまんぐう)
    2. 興正寺(こうしょうじ)
    3. 尾陽神社(びようじんじゃ)
  12. 瑞穂区で車のお祓いをしたい方
    1. 眞如院(しんにょいん)
  13. 天白区で車のお祓いをしたい方
    1. 針名神社(はりなじんじゃ)
    2. 塩竈神社(しおがまじんじゃ)
  14. 南区で車のお祓いをしたい方
    1. 富部神社(とべじんじゃ)
    2. 笠寺観音(かさでらかんのん)
  15. 緑区で車のお祓いをしたい方
    1. 成海神社(なるみじんじゃ)
    2. 豊藤稲荷神社(とよふじいなりじんじゃ)

港区で車のお祓いをしたい方

港区ってどんな街?

名古屋市の港区には、日本一大きな水族館といわれる名古屋港水族館があります。
館内には水中トンネルや巨大な水槽があるだけでなく、水量1万3,400tもの世界的に見ても最大級の大きさを誇る野外水槽もあり、魚たちを間近で見ることができます。
また、国内では名古屋港水族館のほかに鴨川シーワールドにしかいない貴重なシャチのショーも開催されており、シャチを目当てに来館する方もいるようです。

秀葉院(しゅうよういん)

秀葉院は、お寺だけでなく自宅でもご祈祷をしてくれるお寺です。
交通安全のご祈祷をしてもらいたくても足を運ぶ時間がなかなか取れないという方は、一度相談してみてはいかがでしょうか。

中川区で車のお祓いをしたい方

中川区ってどんな街?

中川区はかわいいマスコットキャラクターが2つもいます。
ひとつは区の花に指定されている葉牡丹をイメージしたハボンという妖精です。
もうひとつは不思議な川の生き物ナッピーです。
名前や姿から見てナマズかと思われることもありますが、あくまでも不思議な生き物です。
さらにナッピーは泳ぎが苦手らしく、どうやって川で生きているのか気になっちゃいますね。

鹽竈(塩釜)神社(しおがまじんじゃ)

塩釜神社では、平日のみご祈祷の予約が必要です。
土曜日・日曜日・祝祭日・戌の日は予約不要で随時ご祈祷を受け付けています。

中村区で車のお祓いをしたい方

中村区ってどんな街?

中村区は名古屋市の中でも栄えている名古屋駅周辺の地区です。
ジェイアール名古屋タカシマヤ、JRセントラルタワーズといった百貨店やショッピング施設は老若男女問わず買い物客が多くいます。
また、身長約6mのナナちゃん人形というランドマークが中村区にはあり、その目立ち具合から待ち合わせスポットとして利用されています。

豊國神社(とよくにじんじゃ)

豊國神社は、明治18年に地元民によって創建された神社です。
豊臣秀吉にゆかりのある豊國神社は、全国から参拝客が訪れます。

車のお祓いは要予約ですので、事前に日時を決めて連絡しておきましょう。

妙行寺(みょうぎょうじ)

妙行寺の住職は、IT企業と僧侶の二足の草鞋を履いています。
だからといって片手間に住職をやっているのではなく、450年もの歴史あるお寺を責任もって守っていらっしゃるので、ご祈祷も安心して任せられるでしょう。

熱田区で車のお祓いをしたい方

熱田区ってどんな街?

熱田区は、江戸時代に宿場町として賑わいを見せた名残が今も残っています。
例えば、七里の渡し船着き場は三重県桑名市とつながる唯一の海路であったことから、多くの人々が往来しました。
ちなみに、七里といわれる理由は海路の距離が七里(27.5km)であったためです。

熱田神宮(あつたじんぐう)

名古屋市の有名な神社といえば熱田神宮です。
普段から参拝客の多い神社ですが、お正月の三が日は毎年初詣に訪れる方でさらににぎわいます。

車のお祓いは予約不要ですので、当日祈祷殿の受付で申し込みをしましょう。

秋葉山 圓通寺(あきばさん えんつうじ)

「秋葉さん」といわれ親しまれている圓通寺は、熱田神宮のすぐそばにあります。

ご祈祷は随時受け付けていると公式サイトに記載がありましたが、予約については触れられていませんでしたので、気になる方は問い合わせをしてから参拝したほうがよいでしょう。

中区で車のお祓いをしたい方

中区ってどんな街?

中区は名古屋市の中心部に位置する街で、名古屋城・大須観音・栄・金山など多くの観光スポットがあります。
特に名古屋城や大須観音は全国に広く知られており、県外からの観光客も多く集まる場所です。
栄や金山はオフィスビルが多いエリアですが、ハイブランドのショップなども立ち並んでいるため、ショッピングも楽しめます。

朝日神社(あさひじんじゃ)

朝日神社は、名古屋一の繁華街である錦3丁目にあります。
繫華街に近い場所ではありますが、神社ならではの厳かな空気はしっかりと感じることができます。

愛知県護國神社(あいちけんごこくじんじゃ)

名古屋都市高速道路を使って護國神社に行く方は、丸の内出口を出てすぐにUターンをしましょう。
その後は新御園橋を右折、外堀通りを左折します。

一般道路で行く方は、公式サイトにアクセス方法が地図でわかりやすく記載されているので、参考にするとよいでしょう。

萬福院(まんぷくいん)

名古屋市で交通安全のご祈祷を受けられる場所として有名なのが、成田山 萬福院です。

納める祈祷料によってご祈祷の方法が異なり、3,500円と5,000円は通常祈祷、1万円から護摩祈祷になります。
また、授与品の交通安全御守も祈祷料によって変わり、3,500円は和紙袋入り、5,000円は金襴袋入り、1万円以上は西陣織金襴袋入りです。

万松寺(ばんしょうじ)

万松寺で交通安全のご祈祷を受ける際は、予約は不要です。
ご祈祷を受けたい日に直接お寺の祈祷受処で申し込みをしましょう。

しかし、ご祈祷を受けたい日時が決まっている場合は電話や問い合わせフォームから予約をしておくと当日スムーズに動けます。
そのため、必須ではありませんができるだけ予約をしておくとよいでしょう。

天寧寺(てんねいじ)

天寧寺は、かつて織田信長もご祈願に訪れたといわれているお寺です。

交通安全のご祈祷を依頼するのに事前予約は必要なく、ご祈祷が開催される日に来山すれば問題ありません。
ご祈祷の開催日は、1月~3月が毎週土曜日・日曜日・祝日と正月三が日(1/1・1/2・1/3)、節分の日(2/2)で、4月~12月が毎週土曜日と第一日曜日です。

名古屋東照宮(なごやとうしょうぐう)

名古屋東照宮は、冬期限定の御朱印が人気です。
冬の葵和紙に金の箔押しがされた御朱印は豪華であるため、御朱印帳に貼ればひときわ目を引くでしょう。

西区で車のお祓いをしたい方

西区ってどんな街?

名古屋市西区には、世界のトヨタについての歴史を楽しみながら見て学べるトヨタ産業技術記念館があります。
愛知県に住む車好きの方なら1度は行ったことがあるのではないでしょうか。
私はまだ行ったことがないのですが、自分的いつかは絶対に行きたいスポットにランクインしています!

伊奴神社(いぬじんじゃ)

伊奴神社で車のお祓いを受ける際は、駐車場にある車祓所に車を停車させましょう。
その後ご祈祷受付所でお祓いの申し込みをします。
申し込みの際には車のナンバーを記入する箇所があるため、自分の車のナンバーを覚えていない方は写メを撮っておくかメモに書いておきましょう。

星神社(ほしじんじゃ)

星神社は予約についての記載が公式サイトにありませんでした。
そのため、できるだけ電話で問い合わせをしてから参拝したほうがよいでしょう。

電話をしたときに、駐車場の有無についても確認しておくと安心です。

北区で車のお祓いをしたい方

北区ってどんな街?

北区には、入園無料の名城公園があります。
園内にはひまわり畑や色とりどりの花壇、芝生広場などがあり、ワンちゃんを連れてお散歩をする人やウォーキング、ピクニックを楽しむ人がたくさんいます。
入園無料なので気軽に立ち寄れるのも人気の理由といえるでしょう。

山田天満宮(やまだてんまんぐう)

山田天満宮は祭殿や行事などによってご祈祷ができない場合があるため、事前に予約することを推奨しています。
予約は電話で受け付けているため、スケジュールが決まったら連絡をしましょう。

守山区で車のお祓いをしたい方

守山区ってどんな街?

守山区にはアサヒビールの名古屋工場があります。
予約制で工場見学も受け入れており、どのようにしてビールが作られているのかを知ることができます。
見学の最後にはビールを飲むこともでき、ビール好きにはたまらない施設ですね。

生玉稲荷神社(いくたまいなりじんじゃ)

生玉稲荷神社には交通安全のご利益があるといわれています。
ほかにも、事業繁栄や商売繁盛、家内安全、縁結び、厄除開運、病気平癒などのご利益があるとされているため、その時々によってさまざまなご祈祷を受けることができます。

八劔神社(やつるぎじんじゃ)

八劔神社で車のお祓いをする際は、3日前までに電話で予約をしなければなりません。
希望日にお祓いを受けられるよう、前もってスケジュールを調整しておきましょう。

名東区で車のお祓いをしたい方

名東区ってどんな街?

名東区は区民の入れ替わりが激しい街です。
その数は毎年1割の区民が入れ替わるとされており、理由は転勤や異動など仕事の都合による方が多いようです。
そのため、区内にはマンションやアパート、社宅、買い物ができる場所などがたくさんあり、ほかの地域から引っ越してきても、新生活をはじめやすいといわれています。

猪子石神明社(いのこいししんめいしゃ)

猪子石神明社の車のお祓いは、玉串を神職さんではなく自分で捧げます。
玉串奉奠のやり方は「車のお祓いに関するページはこちら」に詳しく説明されているので、予習しておくことをおすすめします。

なお、社務所の開いている時間は夏季(6月~8月)の場合9時~12時と午前のみですが、予約をすれば午後もご祈祷を受けることが可能です。

千種区で車のお祓いをしたい方

千種区ってどんな街?

千種区には「イケメンゴリラ」として世間の話題をさらったシャバーニがいる東山動物園があります。
東山動物園はシャバーニ目当てに来園する方が多いだけでなく、写真集も販売されるなど、まるで、アイドルのようにチヤホヤされているゴリラです。
顔がイケメンなのはもちろんですが、ふとした仕草もイケメンに見えるのが不思議ですね。

上野天満宮(うえのてんまんぐう)

上野天満宮は、社殿に上がってご祈祷を希望する場合は5,000円・7,000円・1万円のどれかを初穂料として納めます。
依頼のみの場合は4,000円を納めましょう。

城山八幡宮(しろやまはちまんぐう)

城山八幡宮で車のお祓いを受ける際は、山上にある神門前の自動車御祓い所まで車を乗り入れましょう。
なお、雨天時は拝殿でのご祈祷のみで、後日車両の清め祓いをするという流れになるため、できるだけ天気予報を確認しつつ晴れの日を選べると安心です。

高牟神社(たかむじんじゃ)

公式サイトを確認したところ、交通安全のご祈祷を受ける際は社務所もしくは電話にて予約が必要です。
そのため、ご祈祷の予約をするときに公式サイトに記載されていない祈祷料や駐車場について確認するとスムーズでしょう。

昭和区で車のお祓いをしたい方

昭和区ってどんな街?

昭和区は、フランス式の花壇庭園が美しい鶴舞公園があり、園内には桜やツツジ、バラをはじめとしたたくさんの季節の花が咲いています。
花を見ながらウォーキングをしたり、お弁当を食べたりと、各々が自分の好きなように花見を楽しめるスポットです。

御器所八幡宮(ごきそはちまんぐう)

御器所八幡宮では、ご祈祷の申し込みを随時受け付けています。
そのため予約は必須ではありませんが、祭礼があったり神職の方が不在にしていたりするとご祈祷を受けられないこともあることは覚えておきましょう。
「どうしてもこの日に交通安全のご祈祷を受けたい」という場合は、事前に問い合わせをしておくことをおすすめします。

興正寺(こうしょうじ)

興正寺で交通安全のご祈祷を申し込むときは、あらかじめ直接お寺に行くか、電話で予約をしておくことが推奨されています。
予約した当日になったら納経所へご祈祷開始時間の10分前に行き、受け付けをします。
初めて行く方は渋滞や道に迷うことも考慮して、時間に余裕をもって行動しましょう。

尾陽神社(びようじんじゃ)

尾陽神社の公式サイトを隅々まで確認しましたが、車のお祓いをおこなっていることは確実ですがその他詳細情報は記載されていませんでした。
そのため、予約の電話をしつつ気になることを尋ねてみるとよいでしょう。

瑞穂区で車のお祓いをしたい方

瑞穂区ってどんな街?

瑞穂区には、名古屋市博物館があります。
この博物館は、名古屋市の人口が200万人を突破したことを祝して1977年にオープンしました。
名古屋市の歴史についての展示物が多くを占めますが、敷地内にある日本庭園も来館客の目を集めています。
四季折々の姿を見ることができる日本庭園は、海外の観光客からも人気です。

眞如院(しんにょいん)

眞如院で受けられるご祈祷は、千葉県にあるお寺で荒行を成し遂げた僧侶にだけ伝授される方法でおこなわれます。
古来より伝わる歴史あるご祈祷を受けたい方は、眞如院へ行ってみてはいかがでしょうか。

天白区で車のお祓いをしたい方

天白区ってどんな街?

天白区にはdelaファームという、乳牛やヤギ、羊などが放牧されている農業公園があります。
また、delaファームはしだれ梅の名所としても知られており、開花の時期になると迫力のあるしだれ梅を一目見ようとたくさんの見物客が訪れます。

針名神社(はりなじんじゃ)

針名神社では、本殿で交通安全のご祈祷をしてからお車のお祓いをする流れですので、受付をする前に車を神門前に駐車し、車検証を持って社務所へ行きましょう。
なお、車検証を車から持ち出したくない場合は車のナンバーの写真をスマホで撮影してから社務所へ行っても問題ありません。

塩竈神社(しおがまじんじゃ)

塩竈神社での車のお祓いは、天気がよい日のみとなります。
雨天時は受け付けていないため、天気予報をよく確認しておきましょう。

南区で車のお祓いをしたい方

南区ってどんな街?

東海エリアに住んでいる方であれば、1度は見たことがあるであろうCM「ユートピア宝」というスーパー銭湯があるのが名古屋市南区です。
お風呂を楽しめるだけでなく、カラオケ・シアタールームなどの娯楽も充実しており、さらに食事処もあるため一日中遊ぶことができます。
24時間営業なので、好きなタイミングで気軽に立ち寄れるのも人気スポットである理由といえます。

富部神社(とべじんじゃ)

富部神社の本殿は、国の重要文化財に指定されています。
また、山車は名古屋市の指定有形文化財に指定されており、歴史と文化を見て感じることができる神社です。

笠寺観音(かさでらかんのん)

笠寺観音でのご祈祷の申し込みは8時~16時の間ならいつでも受け付けているとのことですが、ご祈祷に立ち会う場合は日程が決められています。
立ち会える日程は公式サイトに記載されているため、笠寺観音で車のお祓いをしたい方は事前にしっかし確認しておきましょう。

  • 住所:愛知県名古屋市南区笠寺町上新町83
  • 電話番号:052-821-1367
  • 祈祷料:5,000円~
  • 受付時間:8時~16時
  • 予約:記載なし
  • 授与品:記載なし
  • 駐車場:有り
  • 公式サイト:http://kasadera.jp/

緑区で車のお祓いをしたい方

緑区ってどんな街?

緑区には、大高緑地という遊びながら交通ルールを学べる県営公園があります。
園内にあるゴーカートを実際に運転してみると、交通ルールを守ることの大切さに子どもも気付くのではないでしょうか。
免許を持っている大人の方も、改めて交通ルールを認識できるでしょう。

成海神社(なるみじんじゃ)

成海神社は、午前を希望する場合10時〜11時30分、午後が希望の場合は13時〜15時の間で30分きざみで予約を受け付けています。
基本的には毎日ご祈祷をおこなっており予約もスムーズに取りやすいですが、神社の祭殿などがあるときは申し込みができないため、予約時にはいくつか日程の候補を絞っておくとよいでしょう。

豊藤稲荷神社(とよふじいなりじんじゃ)

豊藤稲荷神社には、参集殿前の駐車場と鳥居の外にある南側駐車場の2箇所に駐車スペースがあります。
車のお祓いを受ける方はどちらに停めればよいか、事前に電話で確認しておくことをおすすめします。

タイトルとURLをコピーしました